ワンランク上のデザインに・・・テンプレート活用例

テンプレート活用はホームページ作成の強い味方

ホームページは、0から作るとなると大変な労力になる場合もあります。例えば、0からホームページのデザインを制作するために、CSSやHTMLの理解は必須項目と言っていいかもしれません。CSSって何だろう?と感じる人に、ホームページ開設は厳しいものなのでしょうか。
実はそうでもありません。テンプレートを活用することで、全く知識ゼロの人でもカッコイイホームページを作成できます。サイトの制作にある程度知識のある人でも効率よくホームページを作成でき、便利です。無料でダウンロード出来るテンプレートもありますし、有料でオリジナルのホームページを作成したい場合は、Webデザイナーへ依頼することもできます。ヴィンテージ風やポップなデザインもあり、シンプルなデザインもあります。デザインができているので、記事を書いたり画像を貼るだけ。テンプレートがあれば気軽にホームページ作成ができてしまうんですね。

テンプレートはターゲットに合わせて選ぼう

テンプレートは無料のものから、有料のものまで様々です。どちらを利用する場合も効率的です。また有料であればもちろんですが、無料のテンプレートでもプロような仕上がりになります。テンプレートをフル活用すれば、自分のサイトに合った”理想的なホームページ”を期待できます。
フォトグラファーであれば、画像に特化したテンプレート、カフェ運営のためのホームページであれば、その店に合ったデザインを選ぶ必要があります。ニュースサイトの場合はテキスト多用スペースやアーカイブページなどのツールが必要です。このように、必要なコンテンツが変わってくるので、テンプレートの中には”コンサルティング会社向け”など、業界によって区別されたものもあります。このように、自分のビジネスタイプに合ったテンプレートを選ぶことで、ワンランク上のホームページを作ることができます。

hp作成ソフトは、今は昔と違いパワーポイントで資料作るように、コピー&ペーストやアクションを付けるなど直感的に簡単に作成できるようになっています。