秘密は配色にあり!?目を惹くホームページのカラーデザイン

ホームページはカラーで決まる!

私たちは普段なにげなくスマートフォンやパソコンで情報を検索し、企業のホームページを目にしています。そのなかでも、目をひくデザインと何だかわからないけれど、読みにくいなと感じるデザインのホームページがありませんか?人はホームページを開いてわずか数秒で「これ、ほしい!」と思います。逆にそれに当てはまらなければ、サイトを閉じてしまいます。そう感じるのには色が関係していて、まず画面全体を見たときにそのサイトのイメージと合っているかが大切です。赤や青、緑や黒など企業のイメージカラーがあるように、サイト全体のコンセプトをしっかりと決めましょう。目立たせたい部分は、周りのデザインと比べながら印象に残る色を探すことがポイントです。

オシャレなホームページを作りたい!

オシャレなホームページについて、インターネットで調べるとたくさんのホームページが出てきます。まずは検索したなかで、自分がオシャレだと感じるホームページをまとめてみましょう。そして、なぜオシャレだと感じたのかを考えます。例えば、洗練された老舗ブランドバッグを扱っている場合、ホームページ自体はシンプルな白の系統でまとめながらも、メインのバッグを引き立たせているところ。や、この色とこの色の組み合わせが素敵。など、箇条書きでいいので言葉にしてみることで頭のなかがすっきりします。まとめたものは、いつでも確認できるようにしておくと自分のホームページを作るときの参考になります。「どんな人に向けて、どんな商品を紹介するのか」を意識して作成することが重要です。

ホームページ作成を初心者でも簡単に作成できるツールがフリーソフトとして出回っています。作成は画像やアクションを貼り付けるだけで簡単に作成できます。重要なのは作成技術ではなくアイディアになっています。