一度覚えると便利!CSS入門

オシャレなページを作りたかったらCSSは必須です

ホームページの記述はHTMLという言語で行います。とても単純な言語で、多くの人が目にしたことがあるのではないでしょうか。しかしHTMLで書かれた各要素に色やデザインを割り当てるにはどうしたらいいのでしょうか。そこで必要になってくるのがCSSの知識です。CSSを使いこなすことで、デザインを細かく制御することができるようになります。それだけではありません。CSSを使って、それぞれのHTML要素に一貫したスタイルを割り当てると、ページの見た目に一貫性が出てきて、読者にとって読みやすいデザインになるのです。また一度でも記述したCSSの内容は他のページでも再利用できるので、メンテナンスも簡単になります。

最先端の機能を使って差を付けよう

ボタンをキュートにしたり、デザインを一貫性のあるものにしたりするのは、さほどハードルが高くありません。最悪の場合はフリーで提供されている「CSSフレームワーク」というものを利用すれば良いからです。しかしそれだけだと、どのページも似たようなデザインになってしまいますよね。そこで利用したいのが、アニメーションやグリッドなどの最先端の機能を利用したデザインです。ページ内の要素の上にカーソルが乗っただけで、綺麗にレイアウトがアニメーションしたり、グリッドなどを使ってページが幾何学的に正確なレイアウトで制御されていると、訪問者の目を惹くことができます。最先端と言っても使い方はその他のCSSと同じで、サンプルの書き方を真似るだけで大抵は問題ありません。

ホームページ制作を格安でお願いしたいときには、特にデザイン性の良さやレイアウトの見やすさなどにこだわることが大切です。